本文へ移動

ブログ

到津ひまわり学園のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お正月遊び

2022-01-12
新年を迎え、二週間が経過しました。
休み明けの子ども達は、お家での様子を話してくれたり
連絡帳などからも楽しく過ごす子ども達の様子が伝わってきました

保育の中では、クラスごとに色々なお正月遊びを楽しみましたよ

凧あげでは、今年の干支である「とら」の顔の凧を制作しました。
子ども達は園庭に出て、職員の見本を見ながら紐を持って走っていましたよ!!

遊戯室では、こま・かるた・すごろくを用意し、子ども達は好きな物を選んで遊びました。
すごろくでは、サイコロを転がして、数字の数だけコマをすすめたり
かるた取りでは、かるたを取るスピードが日に日に速くなっていましたよ

福笑いは、おたふく・ドラえもん・アンパンマンが
笑っていたり、困った顔になったり、それぞれ違った顔が出来上がり「へんなかお~!」と笑う子ども達でした(^^)

お家でクッキング♪(いちごdeサンタ風)

2021-12-24
親子で一緒に『いちごdeサンタ風』を作ろう!

冬のお楽しみ給食のデザートは、クリスマス間近ということもあって、いちご味のフルーチェの隣に、
サンタさん風にしたいちごを飾ってみました
チョコのデコペンで目を、ピンクのデコペンで頬を描いてみました
顔を描くのは難しく、怒った顔、悲しい顔と思うようにはできませんでしたが、それも愛嬌。
どんな表情のサンタさんが出来上がるか、ご家族でも楽しんで作ってみませんか?

★準備するもの

●材料
○いちご
○ホイップクリーム…1箱
 (ホイップしているもの)
○ソフトタイプのデコペン(チョコ)…1本
○ソフトタイプのデコペン(ピンク)…1本

●器具・その他
○包丁
○まな板

★クッキングをはじめましょう

→のマークはお子様が参加できる部分です
→のマークは大人がしてあげてください
→のマークは出来る範囲で、大人が手を添えるなどして、一緒に

★行程

いちごは洗って、ヘタを切り落とす。
  ※土台となる部分なので、安定が良いように切ってください。

帽子の部分は、上から1/3ところで切る。

ヘタを切った部分を下にして、切り口にホイップクリームを絞り、帽子の部分のいちごをのせて、軽く押さえる。

デコペンの先を包丁で切る。
  ※ソフトタイプのデコペンでも、寒い時期はチョコが出にくかったりします。デコペンの先を切る前にお湯を入れたコップにデコペンを浸けて、さらにやわらかくしておくと良いですよ。

デコペンで顔を描く。
  ※今回はデコペンのチョコで目、ピンクで頬を描きましたが、口や鼻を描いても良いですね。
  ※胴体の部分に、ホイップクリームやデコペンを少し絞って、ボタンを付けても良いですよ。

帽子の部分のいちごのてっぺんに、ホイップクリームを少し絞る。

【ポイント!】
*お子様がするところも大人が最初にお手本を見せてあげると、わかりやすいですよ。

*お子様がするところで、難しそうでしたら、そっと手を添えて一緒にしてあげてください。

*デコペンは、ソフトタイプと速乾タイプの2種類があります。
 速乾タイプのデコペンを使う場合は、50度くらいのお湯に浸けて、チョコレートをやわらかくしてから使います。
 やわらかくしておいても、固まりやすいので、温めながらするなど注意が必要です。

お家でクッキング♪(スイートポテト)

2021-12-01
親子で一緒に『スイートポテト』を作ろう!

先月、年長児クラスが芋ほりで取ってきたお芋で、給食の先生が「スイートポテト」を作ってくれました
「おいしいね」と言って食べたり、苦手な子どもも、少し口に運んでみる姿がみられましたよ。


今回は、「スイートポテト」のレシピをご紹介します!


★準備するもの

●材料
〇さつま芋…300g(皮をむいたもの)
〇バニラアイス…一個(カップタイプ)
 (常温にもどして、軽く溶かしておく)
〇バター…20g
 (常温にもどすか、電子レンジで30秒程かける)

●器具・その他
〇電子レンジ
〇電子レンジで使用できる皿
〇ラップ
〇冷凍用ジッパー袋
〇容器(カップケーキ用紙カップ)
〇キッチンはさみ

★クッキングをはじめましょう

お子様が参加できる部分です
大人がしてあげてください
できる範囲で大人が手を添えるなどして一緒にしましょう

★行程

さつま芋は、2センチ幅くらいの輪切りにし、皮をむく

皮をむいた芋は、水にさらしてアクを抜く

さつま芋を皿にのせ、ふんわりラップをかけて、600ワットで6~8分電子レンジにかける
※電子レンジのスタートボタンをお子様に押してもらっても良いですね)

ジッパー袋の中に、火が通ったさつま芋を入れて口を閉め、手で触れる温度になったら袋の上から手で押さえてつぶす

さつま芋がある程度つぶれたら、ジッパー袋の中にバニラアイスとバターを入れ、空気を抜いて口を閉める

袋ごともんで、混ぜ合わせる
   ※最初はゆるゆるな感じですが、よく混ぜるとなじんできて、ほど良い硬さになります

ジッパー袋の角を1㎝くらいカットする

ジッパー袋のカットした穴から容器に絞り入れる

容器を少し持ち上げて、テーブルに落として3回ほどトントンとして表面を平らにする

オーブントースターで、焼き色がつくまで焼く

★スイートポテトを容器に入れたら、表面に溶いた卵黄を塗って焼くと焼き色が付きやすく、綺麗です
★絞り入れるのが難しいときは、ジッパー袋からスプーンで取り出し、カップに入れるといいです
★卵や乳のアレルギーがある場合は、バターとバニラアイスの代わりに、さつま芋300gに対し、砂糖30g、豆乳大さじ4杯を混ぜるといいです

【ポイント!】

・お子様がするところも大人が最初にお手本を見せてあげると、わかりやすいですよ
・お子様がするところで、難しそうでしたら、そっと手を添えて一緒にしてあげてください


さつまいも掘りに行きました。

2021-11-22
年長児クラスで小池学園へさつま芋掘りに行きました!!

前日からクラス職員から芋掘りの説明を聞き、期待に胸を膨らませていた子どもたち
当日は、わくわくした表情で登園していました。

バスに乗り込み、いよいよ小池学園に出発です!!
車内では、子ども達の会話もお友達や職員と弾んでいました。

バスが到着すると、小池学園の園長先生がお出迎え
軍手を付けた子ども達は、さつま芋畑へ移動して…いよいよ収穫です。
芋のつるを引っ張ったり、土を掘って沢山のさつま芋を見つけることが出来ました!!

採れたさつまいもは、給食の先生が調理してくれる予定です
どんな料理になるのか楽しみですね

そよ風まつり

2021-11-06
到津市民センターにて、『そよ風まつり』が開催されています!
11月19日(金)までとなっています。

到津ひまわり学園の子どもたちが作った作品も飾られています

~子どもたちの作品~
  ものれーるグループ…りんごの木
  ぱとかーグループ…柿
  ろけっとグループ…きのこ
  しんかんせんグループ…芋
  ばすグループ…ドーナツとカップケーキ
  ひこうきグループ…シール貼り、どんぐりのマラカス

ご都合がつきましたら子どもたちの作った作品を是非、ご覧ください♪
社会福祉法人
北九州市福祉事業団

北九州市立 引野ひまわり学園

北九州市八幡西区鉄王1丁目
11番30号
TEL:093-621-0015
FAX:093-621-0035

北九州市立 若松ひまわり学園
北九州市若松区原町12番34号
TEL:093-751-2719
FAX:093-751-2761

北九州市立 到津ひまわり学園
北九州市小倉北区下到津1丁目
8番8号
TEL:093-592-4739
FAX:093-592-4740

※お問い合わせは各園に
ご連絡ください。
0
7
4
1
6
0
TOPへ戻る