本文へ移動

ブログ

到津ひまわり学園のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お家でクッキング♪(ころころケチャップ)

2021-07-28
暑い季節、手の込んだ料理や片付けが大変ですよね。
片付けも簡単で、しっかり栄養も摂れる料理を作ってみませんか?
子ども達から人気のメニュー『ころころケチャップ』の作り方を紹介します♪

★準備するもの

●ミートボール
○豚ミンチ…100g
〇たまねぎ…100g
〇水…大さじ一杯
○塩…小さじ1/5杯
●ソース
○ケチャップ…大さじ一杯
○中濃ソース…小さじ一杯
○濃口しょうゆ…小さじ1/2杯
○みりん…小さじ一杯
○砂糖…小さじ1/2杯
○水…大さじ一杯
●器具、その他
○厚手のポリ袋(ビニール袋)
○耐熱皿
○耐熱容器(調味料を加熱し、食材を入れて混ぜられる大きさのもの)
○ラップ
○電子レンジ
○アルミホイル
○オーブントースター

★クッキングを始めましょう

お子様が参加できる部分です
大人がしてあげてください
出来る範囲でお子様と手を添えるなどして一緒に

★行程

じゃがいもは1.5センチくらいの角切りにし、水にさらした後、水切りする

アルミホイルにじゃがいもをのせ、上から油を垂らし、スプーン等で油を絡めて、じゃがいもを広げる

じゃがいもをアルミホイルごとオーブントースターに入れて、火が通るまで焼く

たまねぎは、みじん切りにする

ポリ袋にミートボールの材料を入れて、空気を抜き、袋の口を縛る

ポリ袋の外から揉んで、よく混ぜる

ポリ袋の片側の先端をキッチンバサミで約2センチ切る

耐熱皿に間を空けて絞り出す

絞り出すだけでは形がいびつなので、形を整える(手で丸めてもいいし、ラップに入れて丸めても良い)

ミートボールにラップをふんわりとかけて、電子レンジ600wで3~4分かける

ソースの材料を耐熱容器に入れて、電子レンジ600wで30秒かける
※電子レンジのスタートボタンをお子様に押してもらっても良いですね♪

ソースの入っている耐熱容器に、ミートボール、じゃがいもを入れて混ぜる

★肉は牛肉を混ぜても良いですし、合挽肉を使っても良いです
★野菜は、ピーマンやにんじんなどもみじん切りにして入れても良いです
★水の代わりに、牛乳や豆乳、卵を入れても良いです
★じゃがいもの代わりに、冷凍のフレンチポテトでも良いです(少し解凍するとお子様がステーキナイフで切ることも出来ます)

【ポイント!】
・お子様がするところも、大人が最初に見本を見せると分かりやすいですよ
・お子様がするところで、難しそうでしたら、そっと手を添えて一緒にしてあげてください
・お子様と一緒に作り終えたら、たくさん褒めて美味しく食べてくださいね♡

七夕☆彡

2021-07-05
七月七日は「七夕」ですね☆彡
 
みんなで七夕の飾り付けをしました。
 
2~3人ずつに分かれて、廊下で飾りつけ♪
自分より背の高い笹を見て
「うわ~!」「でっか!!」と驚く子ども達。
 
職員と一緒に、笹の葉にねがいごとや
各クラスで作ったスイカや星の制作を飾りました☆彡
 
飾り付けが終わると、笹の葉をみんなで見て
「ぼくのどこ?」「きらきら!」と
言う子ども達でしたよ!
 
職員が昇降口前にくくり、
ひまわり学園の子ども達の笹が完成~!!
 
保護者の方も、送り迎えの際などに
見てみてください♪
 
みんなのねがいごとが叶いますように…☆彡
 
 
 
 
 

野菜が大きくなりました♪

2021-06-30
5月に年長さんが苗植えの見学をした、トマトときゅうりの成長日記です
 
外遊びに行くと、砂遊びや虫探しなど思い思いの遊びをする子どもたちですが、
職員が畑の様子を見ていると、
「なにみてるの?」と興味津々で近寄り、畑を見る子どもたち
 
「トマトが大きくなってるよ~」と伝えると
「ほんとだ!!」と色づき始めたトマトの様子を見入っていました
 
先日、きゅうりを初収穫し、
年中少さんがクラスでおもちゃ遊びをしている際に、年長のお友だちが
大きくなったきゅうりを持って見せに来てくれました!!
年中少の子どもたちも、持っているきゅうりを見て
「すごい!」「おっきいね!」と大興奮smiley
 
これから、給食で順番に試食していく予定です。
 
どんどん大きくな~れ!!

小麦粉粘土をしました☆

2021-06-04
今回は「小麦粉粘土」をご紹介します!
小麦粉粘土は、小麦粉、塩、食紅(赤色や青色)、水を混ぜて作ります。
子ども達に合わせて柔らかく作ったり、硬くしたり・・・
 
小麦粉粘土は、油粘土よりも柔らかく子どもの力でも様々な形に作りやすいのが特徴です
 
この日は、職員が子ども達の前で”カタツムリ”を作り
一緒に「でんでん むしむし かたつむり~♪」と歌を歌ったり
聴いたりして活動を楽しみに待つ子ども達
 
職員が作ったかたつむりを見た後は、子ども達が作る番!!
青色と緑色の二色の小麦粉粘土から好きな色を選んで遊びました☆彡
にょろにょろ~と粘土を細長く伸ばして蛇を作ったり、
カップに入れてゼリーやアイスに見立てて遊ぶ子ども達もいましたよ♪
 
タイマーが鳴ると、活動が終わる合図
片付けていると「またしたい!」と言ってくれる子ども達でした
 
 

ミュージック・ケア♪

2021-05-28
到津ひまわり学園では、月に一回程度各クラスやグループで「ミュージック・ケア」をおこなっています。
 
ミュージック・ケアとは…
だれでも どこでも いつでも 楽しめる音楽療法です。
音楽の特性を生かして、子ども達の心身に快い刺激を与え、対人的な関係の質を向上させることなどが「ねらい」となっています。
 
活動は「ミュージック・ケア」のオリジナル曲やクラシック曲、ポピュラーな曲などの音楽に合わせて、
セッションリーダーの職員の真似をしながら手や体を動かしたり、タイコやすず、オーガンジー等の道具を使うこともあります♪
「音楽を聴くこと」や「人の動きを見る」「オーガンジーなどに触れる」ことも参加方法のひとつです。
 
 
今回は、クラスでの活動の様子を一部紹介します。
まず、活動が始まり職員がタイコを取り出すと、子ども達は身を乗り出して興味津々!
職員が『パンパン』というオリジナル曲に合わせてタイコを2回叩いて見本をみせた後、
子ども達も順番にバチを受け取ってタイコを叩きます。
強い力で「ドンドン」と叩いたり、優しい力で「トントン」と叩いたり、
色々な音を聴かせてくれました
 
次に、カラフルなシリコンボールが付いているバチを使い、『スパニッシュコーヒー』という曲に合わせて
机をタイコのように叩いたり、たこ焼きに見立てて食べる真似をしたり・・・
 
その他にも、すずやオーガンジーを使い、曲が進むにつれて、
徐々にノリノリになってきたり、友だちの様子を見入ったりして、それぞれミュージック・ケアを楽しんでいましたよ
 
最後に、セッションリーダーの職員に「ありがとうございました♡」とごあいさつ!
 
活動終わりもニコニコの子ども達smiley 次回のミュージック・ケアも楽しみですね☆
 
 
社会福祉法人
北九州市福祉事業団

北九州市立 引野ひまわり学園

北九州市八幡西区鉄王1丁目
11番30号
TEL:093-621-0015
FAX:093-621-0035

北九州市立 若松ひまわり学園
北九州市若松区原町12番34号
TEL:093-751-2719
FAX:093-751-2761

北九州市立 到津ひまわり学園
北九州市小倉北区下到津1丁目
8番8号
TEL:093-592-4739
FAX:093-592-4740

※お問い合わせは各園に
ご連絡ください。
0
6
4
0
1
9
TOPへ戻る