本文へ移動

ブログ

到津ひまわり学園のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お家でクッキング♪(元気カツ)

2021-09-14

親子で一緒に『元気カツ』をつくろう!

朝晩、随分涼しくなってきましたが、日中はまだまだ暑いですね。
夏の疲れが出やすいこの時期、レバーの入った『元気カツ』を食べて元気に過ごしましょう♪

★準備するもの

●元気カツ
〇鶏レバー…100g
〇豚ミンチ…150g
〇たまねぎ…小1個
〇にんじん…小1本
〇スキムミルク…大さじ1杯
〇卵(小さめのもの)…1個
〇片栗粉…大さじ2杯
〇みそ…大さじ2杯
〇ピーナッツバター…大さじ1杯
〇パン粉…適量
〇油(揚げ用)…適量

●器具・その他
〇鍋
〇ボウル2個
〇フライパン
〇スプーン(大)
〇フォーク(大)、またはマッシャー

★クッキングをはじめましょう

お子様が参加できる部分です。
大人がしてあげてください
出来る範囲で大人が手を添えるなどして一緒に

★行程

たまねぎ、にんじんはみじん切りにする

鶏レバーはゆでて、よく水洗いする(臭みを消すポイントです)

レバーは、フォーク(または、マッシャー)でつぶす

レバーについている心臓は、包丁でみじん切りにする

ボウルにパン粉以外の材料と調味料を入れて、スプーン等でよく混ぜる

フライパンに油を入れて、揚げる準備をする

もうひとつのボウルにパン粉を入れる

混ぜた材料をスプーンですくって、パン粉の中に入れる

表面にパン粉を付け、形を整える

パン粉を付けたものを揚げる

★フードプロセッサーがあれば、たまねぎ、にんじん、ゆでたレバーをプロセッサーにかけてみじん切りしても良いです

★レバーをゆでる時に、鍋の代わりにフライパンでゆでても良いです(洗い物が減ります♪)

★揚げる時の油は、少ない量でも良いです。裏返す時に返しにくいと思いますので、フライ返しを使うとしやすいです。

【ポイント!】

・お子様がするところも、大人が最初にお手本を見せてあげると、わかりやすいですよ
・お子様がするところで、難しそうでしたら、そっと手を添えて一緒にしてあげてください

バスの避難訓練をしました。

2021-08-20
通園バスが事故に巻き込まれたことを想定した、避難訓練を行いました。

”登園時にバスが事故にあい、前方ドアが開かなくなり、後方のドアより子どもを救出しなくてはいけない” との想定で訓練を行いました。

バス乗車の子どもたちには、安心してもらえるように、学園到着前にアナウンスをして、事前に訓練であることを伝えました。

「今からバスの避難訓練をします。バスの前のドアが開かなくなったので、後ろのドアから降ります。」と話すと、
「はーい」と言うお友達や
「ちょっと怖い…先生横にいて」と言うお友達もいましたが、
「大丈夫だよ、避難訓練だからね、練習をするだけだからね」と話すと安心していました。

学園に到着すると、バスの職員が後ろのドアを開け、待っていた職員は子ども一人ひとりに「大丈夫だよ」と声をかけながら抱きかかえて、通行人に扮した職員に「しっかりと手を繋いで離さないでください。あちらのブルーシートに連れて行ってください。」と安全に誘導してもらえるように伝えました。

少し不安そうにしていた子ども達でしたが、全員無事に避難する事ができ、園長先生からもはなまるをもらい嬉しそうにしていました。

もしも・・・の時に迅速な対応ができるように!!と職員一同気を引き締めました


水遊び(年中少クラス)

2021-08-11
到津ひまわり学園では、7月の最終週から8月の2週まで 、水遊びを行いました
今回は、年中少クラスの水遊びの様子をお伝えします。

毎日のスケジュールを見て、”みずあそび”があるのを確認すると、ニコニコで朝の準備を始めている子どもたち!!

今年は、プールには入れませんでしたが・・・
スモックを脱いで、裸足になって、園庭にあるテントの下で、元気に水遊びを楽しんでいましたよ~

タライに入った水に手でパシャパシャとして水しぶきを楽しんだり、ジョウロや容器に入れたり出したり…
食紅で作った色水をペットボトルや、コップに入れてジュース屋さんをしたりして、水にたくさん触れて遊びました。
お魚の玩具を網ですくう魚すくいも大人気でした!!
 
来年はプールに入って、よりダイナミックに水遊びが楽しめるといいですね。





お家でクッキング♪(ころころケチャップ)

2021-07-28
暑い季節、手の込んだ料理や片付けが大変ですよね。
片付けも簡単で、しっかり栄養も摂れる料理を作ってみませんか?
子ども達から人気のメニュー『ころころケチャップ』の作り方を紹介します♪

★準備するもの

●ミートボール
○豚ミンチ…100g
〇たまねぎ…100g
〇水…大さじ一杯
○塩…小さじ1/5杯
●ソース
○ケチャップ…大さじ一杯
○中濃ソース…小さじ一杯
○濃口しょうゆ…小さじ1/2杯
○みりん…小さじ一杯
○砂糖…小さじ1/2杯
○水…大さじ一杯
●器具、その他
○厚手のポリ袋(ビニール袋)
○耐熱皿
○耐熱容器(調味料を加熱し、食材を入れて混ぜられる大きさのもの)
○ラップ
○電子レンジ
○アルミホイル
○オーブントースター

★クッキングを始めましょう

お子様が参加できる部分です
大人がしてあげてください
出来る範囲でお子様と手を添えるなどして一緒に

★行程

じゃがいもは1.5センチくらいの角切りにし、水にさらした後、水切りする

アルミホイルにじゃがいもをのせ、上から油を垂らし、スプーン等で油を絡めて、じゃがいもを広げる

じゃがいもをアルミホイルごとオーブントースターに入れて、火が通るまで焼く

たまねぎは、みじん切りにする

ポリ袋にミートボールの材料を入れて、空気を抜き、袋の口を縛る

ポリ袋の外から揉んで、よく混ぜる

ポリ袋の片側の先端をキッチンバサミで約2センチ切る

耐熱皿に間を空けて絞り出す

絞り出すだけでは形がいびつなので、形を整える(手で丸めてもいいし、ラップに入れて丸めても良い)

ミートボールにラップをふんわりとかけて、電子レンジ600wで3~4分かける

ソースの材料を耐熱容器に入れて、電子レンジ600wで30秒かける
※電子レンジのスタートボタンをお子様に押してもらっても良いですね♪

ソースの入っている耐熱容器に、ミートボール、じゃがいもを入れて混ぜる

★肉は牛肉を混ぜても良いですし、合挽肉を使っても良いです
★野菜は、ピーマンやにんじんなどもみじん切りにして入れても良いです
★水の代わりに、牛乳や豆乳、卵を入れても良いです
★じゃがいもの代わりに、冷凍のフレンチポテトでも良いです(少し解凍するとお子様がステーキナイフで切ることも出来ます)

【ポイント!】
・お子様がするところも、大人が最初に見本を見せると分かりやすいですよ
・お子様がするところで、難しそうでしたら、そっと手を添えて一緒にしてあげてください
・お子様と一緒に作り終えたら、たくさん褒めて美味しく食べてくださいね♡

七夕☆彡

2021-07-05
七月七日は「七夕」ですね☆彡
 
みんなで七夕の飾り付けをしました。
 
2~3人ずつに分かれて、廊下で飾りつけ♪
自分より背の高い笹を見て
「うわ~!」「でっか!!」と驚く子ども達。
 
職員と一緒に、笹の葉にねがいごとや
各クラスで作ったスイカや星の制作を飾りました☆彡
 
飾り付けが終わると、笹の葉をみんなで見て
「ぼくのどこ?」「きらきら!」と
言う子ども達でしたよ!
 
職員が昇降口前にくくり、
ひまわり学園の子ども達の笹が完成~!!
 
保護者の方も、送り迎えの際などに
見てみてください♪
 
みんなのねがいごとが叶いますように…☆彡
 
 
 
 
 
社会福祉法人
北九州市福祉事業団

北九州市立 引野ひまわり学園

北九州市八幡西区鉄王1丁目
11番30号
TEL:093-621-0015
FAX:093-621-0035

北九州市立 若松ひまわり学園
北九州市若松区原町12番34号
TEL:093-751-2719
FAX:093-751-2761

北九州市立 到津ひまわり学園
北九州市小倉北区下到津1丁目
8番8号
TEL:093-592-4739
FAX:093-592-4740

※お問い合わせは各園に
ご連絡ください。
0
6
7
6
1
2
TOPへ戻る