社会福祉法人
北九州市福祉事業団
北九州市立 引野ひまわり学園
北九州市八幡西区鉄王1丁目11番30号
TEL:093-621-0015
FAX:093-621-0035

北九州市立 若松ひまわり学園
北九州市若松区原町12番34号
TEL:093-751-2719
FAX:093-751-2761

北九州市立 到津ひまわり学園
北九州市小倉北区下到津1丁目8番8号
TEL:093-592-4739
FAX:093-592-4740

※お問い合わせは各園に
   ご連絡ください。

 
 

ブログ

 

到津ひまわり学園のブログ

到津ひまわり学園のブログ
フォーム
 
熱中症予防
2020-07-30
7月も残り2日となりました。
毎日降り続いていた雨もやみ、いよいよ梅雨明けです
 
 
到津ひまわり学園では、おやつ時の水分補給に加え
帰りのあつまりの際も水分補給をしています。
 
そこで、家庭でできる熱中症対策として 
  ・外に出た時はこまめに水分をとる
  ・帽子をかぶる
  ・涼しい場所で過ごす
  ・激しい運動は控える  などがあげられます。
 
子ども達の場合、大人に比べて身長が低いため、地面から反射する熱を浴びやすいことも
熱中症を発症しやすい原因となっています。
 
これらを気を付けて、ひまわり学園でも対策をとっていきたいと思います!
 
おうちの方も熱中症には十分気を付けて過ごされてくださいね♪
 
 
 
 
七夕飾り☆彡
2020-07-03
新型コロナウイルスの自粛期間も明け、新しい生活様式を取り入れながらも少しずつ、いつもの学園に戻ってきました。
 
7月7日は七夕ですね♪
各クラスの入り口に立てた笹の葉にご家庭で書いていただいた短冊や、学園で製作した七夕飾りが揺れています。
感染予防のため、子ども達の密集を避け、保育士と一緒に飾り付けをしました。
戸外遊びやお部屋の中から、子ども達は満足そうな笑顔で嬉しそうに笹を見ていますよ。
残念ながら、七夕の日は雨予報ですが・・・たくさんの願い事が叶いますように☆彡
 
お家でクッキング♪(焼きそば)
2020-06-22
引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご協力いただきありがとうございます。
北九州市も自粛解除となりましたが、各ご家庭で、お家時間を工夫されている事と思います。
前回、おにぎり作りを紹介いたしました”お家でクッキング”。
今回は、第2回目!をご紹介致します。是非、お子様との楽しい時間にご活用ください。
 
お家でクッキング♪
【親子で一緒に焼きそばを作ろう】
 
★準備するもの
 ・ゆで中華麺(スーパーなどで売っている袋入り麺)
 ・豚肉(こま切れなど食べやすい大きさにカットしておく)
 ・キャベツ(洗って、葉を1枚1枚はがしておく)
 ・人参(スティック状に切り、電子レンジでやわらかくなるまで加熱しておく)
 ・焼きそばソースかお好み焼きソース、また中濃ソースなど(器に入れてスプーンをつけておく)
 ・ビン入り味塩(なければ、ひとつまみの塩を小皿に入れておく)
 ・バター
 ・かつお節
 ・青のり
 
 ・ホットプレート
 ・フライ返し(長しゃもじ)
 ・まな板とステーキナイフ
 ・少し大きめのビニール袋
 
★クッキングを始めましょう。
 smiley→のマークはお子様が参加できる部分です。
 heart→のマークは大人がしてあげてください。
 
 smileyキャベツを手でちぎる。
 smileyステーキナイフで、ゆで人参を切る。(お子様が切れる大きさで)
 heartゆで中華麺を袋から出して大きめのビニール袋に入れる。
 smileyビニール袋の外からもんで、麺をほぐす。
 heartホットプレートを熱し、バターひとかけらを溶かして、豚肉、キャベツ、人参を炒める。
 smiley炒めた具に塩を振る。
 smiley炒めた具のほんの少し味見をしてみる。(チャレンジしてみてください)
 heartほぐした中華麺を加え炒める。
 smileyソースをスプーンで入れ、味をつける。
 heart味のついた麺を炒める。
 heart出来上がった焼きそばを、皿に取り分ける。(味見くらいの少量を盛り付けると美味しく感じ、
  何度も「おかわり!」を楽しめます。)
 smiley焼きそばに自分の好みでかつお節や青のりをトッピングする。
 
【ポイント!】
  ・お子様がするところも大人が最初にお手本を見せてあげると、わかりやすいですよ。
  ・お子様がするところで、難しそうでしたら、そっと手を添えて一緒にしてあげてください。
  ・ホットプレートを使用する時は火傷しないように、声かけや置く場所など充分にご注意ください。
  ・具はお好みのもの、ご家庭にあるものを使ってくださいね。
 
 
新しい遊具が設置されました
2020-05-22
5月20日より各クラスの人数調節をして『慣らし通園』が再開し、一週間余りが経過しました。
 
令和2年度 新しいお友だちを迎え、新しいクラスでスタートしてすぐに
登園自粛となっていましたが、少しずつ園舎や園庭に子ども達の笑顔があふれ、
元気な声が響き、とても嬉しく思っています。
 
この登園自粛の間に、園庭には新しい遊具が設置されました!
テーブルやキッチンなどがついているお家の形をした遊具です。
 
早速外遊びに出ると、新しい遊具に駆け寄る子ども達の姿が見られました♪
 
「いらっしゃいませ~!」とお店屋さんが開かれたり、
「ただいま」「おかえり」と言って出入りしたり、新しい遊具からは子ども達の
笑い声が聞こえていましたよ!
 
北九州市の新型コロナウイルスの感染者が増加しており、当面は分散登園が続きますが、
子ども達とにぎやかに遊べる日を楽しみにしています☆
 
 
お家でプチクッキング♪
2020-05-12
新型コロナウイルス感染拡大防止のため家庭保育にご協力いただき、
外出を控えている方が多くいらっしゃることと思います。
そこで、ご家庭でお子さんと一緒に出来ることがないかと思い、当園管理栄養士の松本先生より
お家の人とお子さんで簡単に出来るクッキングを提案していただきました。
ご家庭で楽しく美味しい時間を過ごしてみませんか?
 
 
 
<一緒にお米を研いでおにぎりを作ろう>
 
★準備するもの…お米、鮭フレークなどの具(お子様の好きな具やふりかけ)、のり、ご飯茶碗
        スプーン、しゃもじ、ラップ、ペーパータオル
 
★クッキングの工程
 ①お米の入った容器に水を入れて、かき混ぜる
  (お家の人が先に手本を見せたり、手を添えたりして一緒にかき混ぜる。)
 ②炊飯器のスイッチを入れる
  (炊飯器にお米をセットし、炊飯のスイッチを押させてあげる。
   自分で押すことで、自分で出来た・お手伝いしたという達成感も生まれますよ。)
 ③炊きたてのご飯を見る
  (やけどに注意しながら炊飯器の蓋を開ける。
   「○○くん(ちゃん)がお手伝いしてくれたから、美味しそうなご飯が出来たね!」等、
   声をかけてあげてください。)
 ④ご飯茶碗にラップを乗せ、のりを置く
  (ご飯茶碗に適切なサイズにラップを切ってあげてください。
   お子さんがラップを扱う場合はケガに注意して行ってくださいね。)
 ⑤のりの上にご飯を乗せ、スプーンで具材を乗せる
  (お子さんの好きな具材を入れます。)
 ⑥おにぎりを握る
  (ご飯茶碗からご飯と一緒にはずし、ラップごと取り、おにぎりを握ります。
   ご飯が熱い場合はラップの上からペーパータオルでくるんであげてください。)
 ⑦おにぎりを食べる
 
 
 
お子さんと一緒に作ると楽しい思い出ができると思います。
自分で作ったおにぎりは、きっと格別な味♪美味しい笑顔が見られるはずです♡
ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね
 
なお、行程の中には、それぞれのご家庭の状況により難しい場合があると思います。
やけどやケガには十分気を付けていただき、
無理せずに行えそうな部分を一緒に行ってみてくださいね♪
 
お子さんの目の前で作る様子を見せるだけでも充分な食育になりますよ!
 
201502181223298692.jpg
060953
<<社会福祉法人北九州市福祉事業団事務局>> 〒805-0019 福岡県北九州市八幡東区中央2-1-1 TEL:093-682-0001 FAX:093-682-0006